FC2ブログ

雑記 110122

鬼ごっこ!|ALcot(アルコット)


くそう、本気で吹いた。もともと遠野そよぎが黒髪ロングなメインヒロインで気になっていたところを更にメディオ特典に狙撃されたので予約することにする。笑ったら負けだよな。
しかし、前作のおさななじみは大統領(未開封)に引き続いて連荘でということは、ALCot本体はこういうネタ路線で腰を据えたのかなー。傍流ブランド(この場合はハニカム)で冒険して大ネタを振るって本流の方ではスタンダードな王道ものをというのがだいたい他のブランドが取るような戦略だけど、ここは見事なまでの逆張りだなあ。ハニカムのブランド戦略はかなり評価しているし、ちゃんと勝算があってのことだとは思うのだけど。

Vermilion -Bind of Blood-

プロモーションムービーとかサンプルボイスとか色々更新。正直、『神咒神威神楽』に期待が掛かりすぎててこっちはついでという印象が強かったけど、青山ゆかりがヤンデレ役でキャスティングされてることが分かったのでノーガードで特攻確定。「ま○こみたいに穴あけて死ね-!」なんて素敵な演技をしてくれるに違いないと想像するだけで胸熱。

Flyable CandyHeart

ギャラリーが色々公開されてるけどなんで茉百合さんのCGが無いんだゴルァ!雑誌の方でも公開されてないっぽいし、喧嘩売ってんのか!……いや、他のキャラのCGはいい感じなんですけどね。特に天音とか天音とか天音とか。

CURE GIRL

珈琲貴族氏のピン原画というだけで検討枠だったけれど、雑誌を眺めてたら乃嶋架菜が出演してることが分かったので確定に引き上げ。Noesisブランドはこの淡い塗りが特徴的でいいよなあ。本家の方では望むべくもないものだし(笑)





何度も見返してしまう中毒性がありすぎる動画。「エロゲがプレイしたくなる動画」のタグは伊達じゃないな。前回のMADではディエスのネタがあって狂喜乱舞していたら、今回は更にパワーアップしていて悶絶。つかメルクリウスVSサタナイルの流出合戦の再現?とか、マキナのカウントダウンボイスネタとか、ただプレイしただけのファンじゃ追随できないディープさだろうwwww まあ以前の動画ではジューダス@パラロスを使ってたりしたし、かなりのコアファンであるだろうことは想像に難くない。

しかしこの動画が他のスパロボ×エロゲーMADと一線を画すところは、作者のエロゲに対する守備範囲の広さと造詣の深さ。スパロボが好きでニトロプラスやpropellerにTYPE-MOONあたりが好き…なんてのは普通すぎてどうとも思わないけれど、この作者はそんなレベルじゃない。痴漢者トーマスとか乳忍者とか這い寄る混沌'sとかルネ山オチとかオーサリングヘヴン&メイビーなんていうネタ枠だけに留まらず、クレイジーナックルII(荒川工!)だのワーズワースにがんぶる!なんて古いゲームや、ブラックリリスとか触手ゲーみたいな方向性のタイトルまでカバーしており、あまつさえ原典の勘所を押さえた上で“スパロボ映え”する引用をしているから恐れ入る。MADの作り手としてだけではなく、なにより一人のエロゲーマーとして凄いと感心してしまう。なんというか「昔ながらのオタク」らしいなあという(良い意味での)感慨があるな。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント