fc2ブログ

雑記 110113

『ボトムズ』『グレンラガン』など34作品が集結! 『第2次スパロボZ 破界篇』 - 電撃オンライン
『スパロボ』シリーズ生誕20周年を記念した“20周年記念プロジェクト”が始動 - ファミ通.com
4Gamer.net ― PSP「第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇」,シリーズ20周年を記念し4月14日発売。ボトムズ,コードギアス,グレンラガンなど,全34作品が参戦(第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇)
PSP『第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇』の公式サイト&PV公開、ききき緊張してきたな! : はちま起稿

スパロボにはゲームとしての楽しさは微塵も期待していないんだけれど、今回は参戦メンバーの豪華さだけで買いだと思う。プラットフォームに据え置き機ではなく(最近だったらモンハン人気とかで)普及していて音声を入れられるPSPを選択して、ギアスやダブルオーにマクロスFなどの人気タイトルが初参戦することで、今までスパロボに触れなかった若年層・女性層の取り込みが期待できるんじゃないだろうか。オッサン向けにボトムズ(!!!)やらゴッドマーズ、ダイガードやら真ゲッターロボなんてエサも仕込んでいるし、物量作戦といってもここまで徹底されればぐうの音も出ない。

個人的には、やっとグレンラガンが参戦してギガドリルブレイクを撃てるようになったというだけでもう満足。光の速さで限定版を予約したですよ。

「Xperia arc」開発者インタビュー - ケータイ Watch

youtubeとかで公開された映像を見ても、現行のXperiaで不満に思っている箇所をきっちりと潰してきたのはとても好印象だ。X10はかなり力業でアップデートを実施していたような印象があるので、その轍を踏まないような実装にした今回のArcは、案外スムーズにOSアップデートを実施してくれるんじゃないかなあという期待感はある。標準でマルチタッチに対応しているが、どの程度の精度で実装されているのも気になるな(主にゲーム用クライアントとして見た時に)

ただ、ハイエンドのスマートフォンとしてどうよ?という話になると、海外プレビュー記事のFirst impressionsの文章が全てかなあと思う。搭載CPUのMSM8255は現在発売されているDesire HD(HTC)とかと同一であって、高性能ではあるがハイエンドという訳ではない。とすると、デュアルコアTegra 2搭載の「Optimus 2X」(LG)や高解像度(960x540)・1GB RAM搭載の「ATRIX」(Motorola)、早期のOSアップデートが期待できる「Nexus S」(Google/Samsung)、さらにはiPhone 4などといった他社のハイエンドスマートフォンと比較した時に見劣りしてしまうのも事実。
ドコモからリリースされることはほぼ確定だろうけれど、今年の下半期で上に挙げたような強力なプレイヤーが日本市場に参入してくる可能性もあるし、すぐにArcに飛びつけるか?と言われたらちょっと二の足を踏んでしまうな。まだ持ってないユーザーが初スマホとして買うならジャストだろうけど。

『アイドルマスター2』PS3完全版のウワサ、新規アイドル3人が登場? : はちま起稿

せっかくアニメ化決定でテンションが上がったのに、ちょっとイヤーな雰囲気になってテンション下がってしまった。バンナムPはちゃんとプレイヤーのテンションを管理してくれ。どこのFランクプロデューサーだよ。まあしょせんは2chソースだからどこからどこまでが本当かは分からないけどさ。

【電撃ゲームス】松野泰己/宮部みゆき/米澤穂信が語る『オウガ』 - 電撃オンライン

これは面白い対談。宮部みゆきがガチンコすぎて笑った。民族紛争のモチーフはユーゴスラビア紛争だったようだが、言われてみればなるほどという感じ。例によって積んだままなのでいつか開けないとなー。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント