fc2ブログ

Dies irae 新装版 Flashプレムービー ver.4

『Dies irae Also sprach Zarathustra -die Wiederkunft-』 Flashプレムービー ver.4公開
『happy light cafe』 第16回公開

週替わりのディエス新装版のFlashプレムービーの第4弾が公開された。メルクリウス、マリィ、香純ときて今回は聖槍十三騎士団編といったところか。主題歌(Einsatz)に乗せて、主要敵キャラ(ベイ、神父、三騎士、獣殿、ニート)のCGに合わせてテクストが流れるというシンプルなもの。
しかし、断片的なテキストから迸る強烈極まりない邪気眼の威力は今までのムービーすら軽く凌駕していて、その気だけで果ててしまいそうだ。今回が初出となる新規CGもどれもこれも妄想力をかき立てさせられるものばかりで(シュライバーの右目はドラマCDのアレか!マキナは今度こそマトモに喋るのか!相変わらず性格悪いなニートは!)もう辛抱たまりません。
あまりにシンプルすぎて初見のユーザーにどれだけ訴求力があるかは分からないけど、自分のような怒りの日を潜り抜けてきてなお勝利を夢見続けている敗残兵にとっては明らかにご褒美。

happy light cafeも聞いたが、今回はあまり大きなトピックはなかったかな。
というか7/24日発売の7/18にダウンロード開始で、今日(7/10)の時点でまだマスターアップしてなくて、ラジオ収録時点でまだ音声録りが終わってないってどんだけギリギリタイトロープなスケジュールなんだか。少なくともシナリオは完パケに近い状態になってはいるんだろうが、無事に来週中にマスターアップできるのか不安でならない。これで延びたりすると、せっかくの毎週更新で上がりきったテンションがダダ下がりになるのは目に見えているから、スケジュール通りに進んでくれたほうがありがたい。
それでも、怒りの日が再来して“蝕”のごとき阿鼻叫喚の渦にまた叩き落とされるくらいなら1,2ヶ月くらいサクッと延期されたほうがまだ精神衛生上はいいけどな。さすがの訓練されすぎた自分みたいなダメユーザーでも二度目の悲劇を無事に乗り越えられる自信はない。
そして「Dies粗品」の正体が完全版相当の実ディスク(+α)と判明。……新装版は買うしアペンドも買うつもりの自分にとっては心底どうでもいいものでガッカリですわ。描き下ろしのちんまいグッズ程度でもいいから、ここまで耐え続けてきた俺たちに褒美が欲しいところだ。


それにしても、Method of Entryの焼津さんが、今日付けの更新で
> 「私はこの時だけを求めて、無限の牢獄(ゲットー)に耐えてきたのだ」という獣殿の言葉がファンたちの心境とリンクすること請け合い。
と書いているんだけど、極めて的確な表現で泣いていいのか笑えばいいのか。なんせパラダイスロストに魂を奪われて以来、GユウスケではなくHide18原画と公表されていた初期案からずっと期待し続けていたからなあ。何年越しだよまったく。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント