FC2ブログ

KH-K1000のイヤーパッドをHP-A1000に交換

現在、エロゲ用のメインヘッドホンとしてはKENWOODの『KH-K1000』を使用している。ロリ声も熟女も野郎共も無難にバランス良く鳴らしてくれるので重宝しているのだが、一日(ピー)時間も付け続けているからか、イヤーパッドが微妙にボロくなってきた。それに、パッドの構造が浅いのか、装着するとドライバユニットが耳に当たってしまって長時間視聴してると痛くなってくることにも少々辟易していた。イヤーパッドの素材自体の質感があんまり良くないこともその不快感に拍車を掛ける理由のひとつ。

そこで、ネットで既に評判になっているオーディオテクニカ用のイヤーパッド「HP-A1000」に換装してみたところ、装着感がグンと良くなった。更に驚いたことに、音の鳴り方まで変わった。ドライバユニットと耳の距離が離れたからか、密閉型っぽい空間の中で鳴ってる感じの音に聞こえるようになった…ように思う。刺さる感じの高音の鳴り方がちょっとマイルドに聞こえるようになって、ハイトーンボイスが耳に刺さって痛いなあと感じることがままある(いや、演技は好きなんですが)青葉りんごとか金田まひるとか有栖川みや美とかの演技が適度にまろやかになったのはほんと驚きですよ。ある意味エロゲ向きの改造だなあこれ。

オーディオテクニカ用の製品ということもあって入手性も悪くなかったし、たかだか2k前後の出費でここまで変わるなら、もっと早くに試しておけば良かったと後悔している。本当はDENONのAH-D5000でも買おうかなあと考えていたところだったが、これならもう少し戦えるかなー。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント