FC2ブログ

『happy light cafe』 第23回 (『Dies irae ~Acta est Fabula~』情報)

毎週の『Dies irae ~Acta est Fabula~』のサイト更新と、毎月2回の『happy light cafe』更新の時間がやってきた。最近は雑誌媒体でも露出が増えてきたから、クンフトの時ほどにWebに依存している訳ではないものの、やはり公式Webの情報が一番充実してるのは事実。

『Dies irae~Acta est Fabula~』 発売日決定

本当に12月25日発売なのかよ!

ひょっとしたらそうなるんじゃないかと予想はしていたけれど、本当に作中の時間と合わせてくるとは……。こうなってくると、2年前のあの惨事ですらこの日を迎えるための盛大すぎる仕込みだったんじゃないかと疑ってしまう。クリスマスにエロゲってのはちょっとイヤーな気持ちにならんでもないが、どーせここ数年は何も予定無いから問題はない。あとは延期せず取りこぼしもなく逃亡もせず発売されることを祈るのみ。

『Dies irae~Acta est Fabula~』 Fabulaプレムービーver.1 公開

待望のプレムービー第1弾もあわせて公開。今回は螢ルートのプロモーション的な内容なのだが……なにこのツンデレカップル超可愛い。3分でツンからデレに移行するとか流石だな正田。
ビジュアル的にも以前に書いた「なるほど、これが副首領閣下の方術なのね。恐ろしくなる、本当に」夕焼けの中、背中合せで手を繋ぐシーンが初っ端から惜しげもなくでてきて興奮度がガンガン上がる。ここでもしゃしゃり出てくる神父の厭らしい笑みは、むしろ本編への期待を高めるスパイスとなってくれる。(実はこれ、一度差し替えになっている。その時は神父の替わりにエレオノーレ。クンフトマリィルートの偽槍を構えて対峙するシーンが差し込まれていた)
クンフトで玲愛が最初っからデレデレだと分かってしまった以上、今作のツンデレ成分&バトルヒロイン成分(別名アスト枠)は螢が一身に背負う形になっているけれど、これは予想以上に楽しませてくれそうだ。

『happy light cafe』 第23回公開

今回はGユウスケ(と、まゆきD)がゲストだが、あまり作品の内容そのものに関わるトピックはなかった。敢えて言えばファーブラではイザークだけではなくヨハンも登場することくらいか。イザークの声は現場で雛見風香にやって貰ったらしいが、ヨハンの声はどうなるんだろう。佐本二厘にでもやらせるのかもしれないが、双子っぽくはないような気がするし。イザークといえば、イザークのデザインが鋼の錬金術師っぽいとGユウスケ自身が(ピー音付きで)ぶちまけやがっことには吹いた。回想シーンの双子の絵とかまんまだしなぁ。

実は21日発売の雑誌(TECH GIAN, PUSH)で、ベアトリスや戒兄さんの初出CGや抹消されたルサルカBADのCGが既に公開されていたり、服部のインタビューではキャストこそまだ未公表だが蓮のフルボイス化が決定したと語られていたりするんだけれど、今回の更新ではそれらは含まれていなかった。次週あたりに持ち越しになるのだろう。

そして、特典周りでは何気に重要な情報が。

・1店舗ごとに1キャラクターに特化したボイスコンテンツ(シュピーネさん以外)
・描き下ろしテレカ5店舗 [ソフマップ(螢・玲愛), げっちゅ屋(螢), メディオ(ベアトリス), ヨドバシ(ベアトリス), ラオックス(玲愛)]

最初から要らない子扱いされてしまうシュピーネさんの弱さに俺が泣いた。というのはおいておいて、店舗ごと1キャラ特化のボイスコンテンツとか本当に勘弁してください御願いします。テレカの絵柄は白本なり07年版の登録者への特典本なりで回収すればいいけれど、補完がきかないデジタルコンテンツは止めてください。そんな外道なのは『BALDR SKY Dive2』の特典武器だけで十分です。
ディエスの場合、ヘタすりゃ男キャラでも「男でもいいーっ!」と特攻してしまいたくなる魅力があるから販売促進という点では効果的かもしれないが、追い掛ける側としては地獄でしかない。複数買いするにしてもあとでヤフオクを漁るにしても。…………まあ、まずは担当キャラが公開されてからかな。


それにしても、水霧けいとの男キャラ半裸に拘るネタは既に定着した感があるんだが、彼女はもう腐女子路線で行くことを決めちゃったんだろうか。ラジオやってる中で、そのネタを話すときが一番生き生きしてるのは明らかだし。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント